お散歩

【静岡編②】日本平の絶景を眺めよう!色々なルートがあって何度も楽しめる!

静岡・山梨一泊二日!登山&ハイキングを楽しむベストプランの1日目!

全体像はこちら!1日目は静岡編です!

1日目:静岡編!食べて歩いて食べる日!
 
  1. 清水の「河岸の市(かしのいち)」でお昼ごはん!まぐろの聖地は「観光地」として楽しい!
  2. 静岡の「日本平」で登山!いろいろなコースで登れる魅力満載の場所!
  3. 山頂にある「日本平夢テラス」で美しい絶景を眺めよう。
  4. 山頂付近の「日本平ホテル」でアフタヌーンティー!登山の疲れが癒やされる。
  5. おまけ:JR静岡駅から徒歩10分!おすすめホテル「OLEINN(オーレイン)」をご紹介

日本平の絶景に癒やされよう!

日本平って??

日本平観光協会のホームページによると、

日本平はその昔、日本武尊が東征の際、草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、この山の頂上に登り四方を眺めたところからこの名で呼ばれるようになったといわれています。現在の日本平は日本観光地100選、国の名勝地、県立自然公園に指定された標高307メートルの丘陵地です。

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山を正面に、眼下にはその構成資産となった「三保松原」や駿河湾のたおやかな景色がひろがります。ロープウェイで久能山に渡れば、2010年12月に社殿が国宝に指定された久能山東照宮があり歴史ロマンに浸ることができます。

日本平観光協会 日本平について

静岡市の駿河区と清水区の境界にあり標高307メートルの有度山を中心とした丘陵地ですが、約10万年前は単なる平坦地だったそうです。

その場所がだんだん隆起し、現在の丘陵地が形成されていき、今のような形になりました!

ルートはハイキングマップを見て決めよう!!

日本平ハイキングマップを見て山頂までのルートを選びましょう!

ハイキングマップって書いてあるのですが、私としては「登山」です!!(笑)

(なぞのこだわり)

見どころは下記のようにいっぱいあるので、どこに行きたいかでルートを決めましょう!

  • 日本平ホテル
  • 久能山東照宮
  • 静岡県立美術館
  • 静岡市立日本平動物園
  • 舞台芸術公園

私達は、日本平ホテル以外には寄らず、ひたすら登山を楽しみました!

ルートはこんな感じ!

行き:静岡県立美術館第三駐車場→⑨平澤寺→⑧切り通し区間→⑥日本平山頂

帰り:⑥日本平山頂→⑤赤い靴母子像→④日本武尊の像→日本平ホテル→②草薙神社→静岡県立美術館第三駐車場

ちなみに、第一駐車場は結構離れているので、一番混んでいますが第三に停めたほうが便利です!

(普通逆やろというツッコミお持ちしてます!笑)

ちなみに、、、登山しなくても山頂いけます!

日本平ホテルまでは清水I.C.や静岡I.C.から車で30分ほどで行けるので、登山しなくてもたどり着けます(笑)

ホテルから山頂まではわずか10分ほど舗装された普通の道を歩けばよいだけなので、景色だけを楽しみたい方にはこの方法もおすすめです!

さらにちなみに!!

車じゃなくて電車+バスでも日本平ホテルまでいけます(笑)

JR静岡駅から路線バスで約35分、もしくはタクシーで約25分です!

JR東静岡駅より路線バスで約25分!

しかも、ホテルのシャトルバスもあるみたいです。

詳しくは、日本平ホテルの公式ホームページでご確認を!

道中はぜーぜーはーはー(笑)

駐車場を出発してすぐは、ふつーの舗装された道路を歩いて山道に向かいました!

(このときはまだ日陰のありがたみを理解しきれていなかったのであった。。笑)

(日陰が皆無で気温も34℃とかだったのでここが一番つらかったかも。引き返すレベル。)

なんてことない風景が素敵。。

あまりにも普通の道すぎて不安になると思いますが大丈夫です!

看板も見えてきます!

途中の看板に沿ってしばらく歩くと、ハイキングコースの入口の看板が見えてきます!

コースを進んですぐに見えてくるのがこの階段です!

駐車場からここまで大体40分くらいで来れました!(途中写真撮ったり水分補給したりする時間も含めて)

日差しにすっかりやられてすでにへばり気味なので結構足に来ます(笑)

(こういうとき、絶対階段数えちゃう派!笑)

ひぃ!!

階段を登りきると見えてくるのが、「平澤寺(へいたくじ)」です!

奈良時代の名僧「行基」が作ったとされる安倍七観音のうち一つが安置されています。

西暦723年に、行基が駿河の法明寺にあった楠の大木を切って観音菩薩(千手千眼観世音菩薩)を彫り、七つの寺に安置したことによって聖武天皇の病気が治癒した・・・という伝説があるそうな。。

いざ!この看板難しすぎて笑っちゃった!

どっち?ってなりません?笑)左に行きました!

地面もゴツゴツしてきました!

見てください!切り通し区間を通りました!

切通し(きりどおし)は、山や丘などを切り開いて人馬の交通を行えるようにした道とのことで、自然にできたってわけではないんですね。

この狭さがまたたまらないです!笑

どきどきするー!!初めて通りました、切通し!!

切り通しを抜けるとまた広い道に戻ります。

ちょこちょこと看板があるので安心できます!

しかし、地図は絶対に持っていってくださいね!!(スマホが使えなかったら頼るべきは紙の地図なので!!)

じみーに続く階段。足に乳酸が溜まっていきます!!

でも楽しい!!なんかこう自分と向き合えるというか、無言でひたすら歩いている時間が好きです。

下ばっかり見ていると頭をぶつけるやつです(笑)

至るところに木の根っこもあるし、頭上にもたまに危険があるので、気をつけて!!

道が分岐しているところには概ね看板が建てられています。

山頂に向かってひたすら歩きます!!

だいぶ山頂に近づいてきました!!後少し!!

山道をひたすら地図と看板通りに歩き続けると、急に整備された道が現れます!

山頂付近にホテルや展望施設があるので、その周りの道も合わせて整備されているんですね。

左側には別記事でご紹介する日本平ホテルが見えます!

手前に写る広大な土地は、日本平ホテルの駐車場増設用!

ホテルで休みたい気持ちを抑え、先に山頂に向かいます。

ここから山頂までも舗装された道路なのですが、日陰がまったくなくなるので、超超ちょーーー暑いです!

水分補給を継続して行うことを忘れずに!

じゃーーーん!!着いたーーーー!!!!

ズーム!!記念撮影しましょう!

(汗だくだからあまりきれいには写れない。。笑)

本記事では、日本平の山頂までたどり着ける1つのルートを写真とともにお届けしました!

山頂付近から見える絶景は、隈研吾氏がデザインしたとっても素敵な「日本平夢テラス」のご紹介とともに別記事でお届けします!

そちらもぜひチェックしてください!

では、今日もこだわっていこう!

(Visited 12 times, 1 visits today)

【静岡編①】清水の河岸の市(かしのいち)でマグロを食べよう!お店ごとの特徴を楽しもう!前のページ

【静岡編③】日本平夢テラスで絶景を満喫しよう!富士山が見える癒やしの場所。次のページ

ピックアップ記事

  1. 鹿児島1日目:田原坂で歴史を学ぼう!西郷隆盛を感じる日。

関連記事

  1. 野菜・果物

    JA花園農産物直売所と道の駅はなぞので、新鮮野菜と焼き立てパンを買おう!

    さぁ日帰りドライブプラン、一つずつおすすめをじっくり…

  2. 絶景

    【静岡編④】絶景を眺めながら、日本平ホテルのアフタヌーンティーを楽しもう!

    静岡・山梨一泊二日!登山&ハイキングを楽しむベストプランの1日目!…

  3. 旅行・観光

    鹿児島1日目:鹿児島中央駅で大きな白熊に食らいつく!締めの夜景は県庁で!

    鹿児島1日目の最後はあまーいスイーツと夜景で締めました!…

  4. 北海道

    北海道1日目:函館山にはロープウェー以外でもアクセス可能!その方法は?

    1日目の最後は函館山からの夜景で締めました!その様子とお得なアクセス…

  1. 北海道

    北海道1日目【番外編】羽田空港駐車場の利用検討は断然あり!
  2. ツルヤ

    ツルヤ徹底レポート:たまごふりかけ編!ほんのり甘い優しい味!大きめ具材が嬉しい!…
  3. ツルヤ

    ツルヤ徹底レポート:熟成ウインナー編 パリッと美味しい!
  4. お散歩

    ぐんまフラワーパークで季節ごとのお花に癒やされて。
  5. 絶景

    【静岡編④】絶景を眺めながら、日本平ホテルのアフタヌーンティーを楽しもう!
PAGE TOP