旅行・観光

横浜・みなとみらい日帰りベストプラン!【後編】

さぁ!前編後編に分けてお届けしている横浜・みなとみらい日帰りベストプラン!

横浜・みなとみらい1日ベストプラン
  1. 横浜市役所からスタート
  2. 中華街で飲茶食べ放題
  3. 山下公園でぶらり①
  4. 大さん橋をぶらり②
  5. 北朝鮮工作船資料館
  6. JICA海外移住資料館
  7. MARINE & WALK YOKOHAMA
  8. ハンマーヘッド
  9. カップヌードルミュージアム
  10. 万国橋の夜景でゴール

今日は、6番以降のスポットを後編としてご紹介しますー!個人的な一番のおすすめは8番ハンマーヘッドのくるみっこカフェでほっこり一息です!

では、行ってみよう!

JICA海外移住資料館で海外移住の歴史を学ぶ

北朝鮮工作船資料館とともに勉強になったのがこの施設。日本人の海外移住の歴史を知ることができます。

立派な建物!無料で展示が見られます。

2020年11月21日(土曜日)から2021年2月14日(日曜日)までの期間限定ですが、「シアトルのハントホテル-日本語学校の知られざる歴史1945-1959」という企画展示がありました。

海外移住資料間の公式ホームページによると、

第二次世界大戦時に強制収容された日系人が収容所から帰還した際、多くの日系人は住む場所すら見つからず、日本語学校が一時滞在所として使用されました。ハントは強制収容所の所在地名で、その名を冠してハントホテルと呼ばれました。

展示では、このハントホテルに実際に居住した日系人の体験を辿り、インタビューや証言をもとに、シアトル日本語学校と日系コミュニティの歴史を掘り起こしています。

出典:「シアトルのハントホテル-日本語学校の知られざる歴史1945-1959」海外移住資料館

とのこと。

(企画展示の期間が終わってしまったので、公式ホームページの特設ページは閉鎖されましたが、文ははそのまま残させていただいております。 2021/07/24 現在)

恥ずかしながら全く知らない歴史でした。実際のインタビューや証言が元になっているので、当時の様子がリアルに目に浮かびます。

期間限定ですが、ぜひ訪れて見てください!

Marine&Walkでおしゃれなお店を散策!

私としては特に買うものはありません!笑(おしゃれ人間でない残念さを露呈)そしてここでは何も食べません!笑(コスパを考えてしまう残念さを露呈)

キラキラしたおしゃれな雰囲気をさっと楽しむために立ち寄る場所って感じです!

(あくまでも私の中での立ち位置です!大体、さっと楽しむってなんや。笑)

狭めの道の両側におしゃれなお店がずらり!

ただ、クリスマスが近くなるときれいなクリスマスツリーが展示されるのでなんだかんだ毎年見に行っています!あと、COSという洋服ブランドの店舗があるのでそこにも必ず立ち寄るかな!(でも今まで一度も買ったことない!笑)

レストランは、自家製のモッツァレラチーズやブッラータチーズが食べられるgood spoonや様々なパイが魅力なPie Holicなど有名どころがあります!

(どちらも利用したことがありますが、2回目はありません!笑 ラブラブ期カップルのデートにはよいかも!)

ハンマーヘッドのくるみっこカフェで一息!

きましたーーー!!ハンマーヘッド!!何が好きかって、この名前の響き!ハンマーヘッド!!←ただ言いたいだけ。

2019年10月31日に開業したばかりの“食”をテーマにした商業施設や客船ターミナル、ホテルが一体となった複合施設です。この複合の仕方は日本初らしい!

圧巻のハンマーヘッド

ハンマーヘッドという施設名は、1914年に建造されたジャイアント・カンチレバークレーンでである「ハンマーヘッドクレーン」からきています。

ハンマーヘッドと施設はデッキで繋がれています!すぐ近くにいける!

ハンマーヘッドクレーンの遺構は、日本に3基、世界でも17基しか存在しかないそうでとっても貴重!日本では、横浜の他に長崎県長崎市および佐世保市に現存しています。

その姿が太陽に照らされる姿、夕日を浴びる姿、ライトアップされる姿は圧巻の一言です。時間を変えてぜひ何度も訪れてみてください!

おすすめはKurumicco Factory!

食にテーマがあるので、様々なレストランやカフェが入っていますが、中でもおすすめは2Fにある「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」です!!

なんと、施設内に製造工場があり、カフェもあるという珍しさ!製造工場はガラス張りで、キャラメリゼされたくるみやその設備をじっくりと観察できます。

あまーい香りが漂います!

カフェのメニューはこんな感じです!おすすめはアメリカーノ450円とクルミミパック(クルミっ子の切り落とし)500円の組み合わせ!

どれも気になるー!!

アメリカーノはちゃんと抽出したエスプレッソを使用していて、その美味しさに驚きます!(自宅でも結構こだわってコーヒーを飲んでいますが、このアメリカーノの美味しさには脱帽。。)

そして苦味のあるアメリカーノにピッタリのあまーいくるみっこ!切れ端はクッキーの部分が多いので、通常のクルミっ子とは違った味わい。とにかく美味しいのです!!

絶対太るってわかってるけどやめられない止まらない!

その他にも魅力的な食のスポットが!

横浜といえばありあけのハーバーという方もいらっしゃるかも!?

どこでも買えるのであえてここで買う必要はないのですが、特筆すべきは焼きたてのハーバーが食べられるというところです!

その他にも伊藤園のカフェや台湾の紅茶やさんThe ALEEY、お決まりのスタバ、などなど!ラーメン屋さんもたくさんも入ってます!

その日の気分に合わせてお店を選ぶのも楽しそうです!

カップヌードルミュージアムで安藤百福さんから元気をもらう!

さてさてお次は、日本が誇る発明家、安藤百福さんが作ったカップヌードルのミュージアムです!子どもにもわかりやすい展示になっていますが、大人でも十分楽しめる内容です!

そんな魅力的な場所への入館料は、大人1人500円!しかし、ここでも秘技JAF割を発動!なんと100円引きになるので、400円で入場できちゃいますー!

きれいな階段を登っていざ中へ!順路がはっきりしているので迷うことはありません。

魅力的な展示で日清食品のルーツを学ぶ!

パッケージが展示されたガラスケースを指差しながら、懐かしい!と言っている大人多数!(私も夫もその1人!笑)

日進食品から発売された製品パッケージたち!圧巻!

年表やショートムービーで安藤百福さんがどのようにチキンラーメンやカップヌードルを開発したのかを知ることができます。

私は、安藤百福さんの言葉に仕事へのモチベーションまでもらって元気いっぱい!なんだか無性にチキンラーメンが食べたくなります。。

安藤百福さんが試作していた小屋の再現!

安藤百福さんの銅像と記念撮影も可能です!笑

素敵な笑顔!

魅力的な体験イベントとアトラクションも!

ただ、目玉である体験イベント、アトラクションは3つ中2つがコロナの影響で休止中。

「チキンラーメン」の手作り体験ができる工房であるチキンラーメンファクトリー、と

製麺から出荷されるまでの生産工程を体感できるアスレチック施設であるカップヌードルパーク、は休止中です。。

チキンラーメンファクトリーは、蒸したあとに自分で味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を体験することができてとても楽しいです!再開が待ち遠しいですね。

(私は学生の時に就職活動の一環で体験したことがあります!特に子どもは絶対喜ぶやつ!)

唯一やっているのは、マイカップヌードルファクトリー!ここでは、自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと12種類の具材の中から4つのトッピングを選んで、オリジナルのカップヌードルを作れます!

入館料とは別に400円を支払ってチケットを購入します!購入時に体験の時間指定をするので、時間になったら会場に向かいましょう!

世界のヌードルも楽しめる!

一番上のフロアには、世界のヌードルが楽しめるフードコートがあります!国ごとにブースが分かれていて食券を購入して食べるスタイルでした。

私達はお腹いっぱいだったので、見学だけー。「世界を食べよう。」っていうのがまたぐっとくるな一言ですよね。

食べたことがないのはどの国かな!?

中はアジアの屋台のようなそんなにぎやかな雰囲気です!1杯400円で少し小さめなラーメンサイズといった感じです!

違う国のヌードルを頼んで交換するのも楽しそう!

体験をしなければ30分~1時間弱で存分に楽しめると思います!すぐ隣にはよこはまコスモワールドのおおきな観覧車も見えますよ!

夕方以降は建物のライトアップも美しいー!

万国橋の夜景

私達の定番!締めの夜景です!

何も言うことなし!王道の都会の夜景で1日を締めましょう!

休日だからビルの明かりが少なめ!観覧車がキレイや。。

駐車禁止の場所なので車の方はご注意を!

ちなみに、結婚式場であるAnniversaire (アニヴェルセル)が右手前に写っておりますが、その周辺を歩くのもとってもキレイでロマンチックです!

以上ですーーー!めっちゃ盛りだくさん!!定番どころだけでなく資料館なども入れたバランスの良いプラン(自画自賛!笑)になっています。

超楽しかったのでぜひとも参考になさってください!

では!今日もこだわって行こう!

(Visited 24 times, 1 visits today)

横浜・みなとみらい日帰りベストプラン!【前編】前のページ

新潟旅行!一泊二日でここまで楽しむかプラン!次のページ

ピックアップ記事

  1. 鹿児島1日目:田原坂で歴史を学ぼう!西郷隆盛を感じる日。

関連記事

  1. お魚

    鹿児島1日目:市場食堂で感動的なお刺身とカマの塩焼きに出会う!九州の醤油は甘い!?

    熊本からの大移動の後は、待ちに待ったお昼ご飯タイムー!…

  2. 北海道

    北海道3日目:石水亭で登別温泉を楽しむ!お肌つるぴかー!

    さぁたっぷり歩いて汗をかいたので、いざ温泉へーーー!!…

  3. 旅行・観光

    熊本1日目:阿蘇のブランド牛「赤牛」を初体験!阿蘇五岳の眺めに癒やされて。

    1日目の熊本では阿蘇山と赤牛を楽しんでまいりましたー!まとめ…

  4. 旅行・観光

    熊本1日目【まとめ】阿蘇と熊本市内を最高に楽しむ1日プラン!

    やってまいりました!九州!熊本と鹿児島にそれぞれ1泊…

  5. 北海道

    北海道2日目:きじひき高原で大自然を満喫。深呼吸で心を洗う!

    今回はグルメレポートではありません!今回の北海道旅行で実は初…

  1. 北海道

    北海道4日目:モエレ沼公園でイサム・ノグチ氏のデザインに触れる。2時間じゃ足りな…
  2. 北海道

    北海道3日目:【番外編】札幌のふくろう亭でジンギスカン…あ、あれ?
  3. お散歩

    【まとめ】祝開通!中部横断自動車道で行く静岡・山梨一泊二日!登山&ハイキングを楽…
  4. 北海道

    北海道2日目:大沼国定公園で水面に移る景色にうっとり!最高のお散歩!
  5. お散歩

    ぐんまフラワーパークで季節ごとのお花に癒やされて。
PAGE TOP