おうち時間

人気再燃!今人気の「固め」プリンをおうちで簡単に作ろう!

「手の込んだお菓子作りは苦手だけれど、おうちでも美味しいおやつが食べたい!」

「プリン大好き!卵をしっかり感じる固めプリンが食べたい気分!」

という皆様!

プリン、シフォンケーキ、スイートポテト、ガトーショコラ、チーズケーキ、など…(例が多いわ。笑)

派手さはないけれど、みんな大好き!なスイーツ作りをおうちで楽しむ私がおすすめする「固めプリン」のレシピ!

昔懐かしい喫茶店のような固いプリン。しっかり卵の味を感じられます!

生クリームを絞って、上に赤いサクランボを乗せれば雰囲気抜群です!(やってないけどな)

思い立ったらすぐ作れる!そんな気軽さが嬉しいレシピ!

■ 材料(プリンカップ4~6個分)

プリン液の材料はこちら。

  • たまご 4個
  • 牛乳 400ml
  • グラニュー糖 大さじ6 (72g)
  • バニラオイル(あれば入れたほうが香りが良いです!)数滴

カラメルの材料はこちら。

  • グラニュー糖 大さじ3 (36g)
  • お水 適量(グラニュー糖にかぶるくらい)

ザ・シンプルですね!冷蔵庫にあるものばかり!

卵なぜか8個出てるけど(笑)今回は4個しか使ってません!

バ、バニラオイルだと!?

バニラオイルは、カヌレを作るときに買ったものが残っていたので使いました。

(なんならカップもプリン用じゃなくてカヌレ用!笑)

よく聞く「バニラエッセンス」との違いは、「香りが何に溶けているか」です!

バニラオイルは香りの成分が油に、バニラエッセンスはアルコールに溶けています。

互いに代用は可能ですが、バニラオイルのほうが香りが飛びにくいという特徴があります!

どちらも少量で香りが付くため、材料100gあたり数滴でOKです!

オイルのほうが高いので、加熱する時はオイル、

冷菓など加熱しないときはエッセンス、と使い分けてもいいですが、

面倒なのでオイルを常備しています!

でもまぁ、なければないでOK!(ないもんはしゃあない。)

オーブン使います!プリンカップはオーブンOKのものを!

今回のレシピではオーブンを使います!

フライパンを使って蒸したり、電子レンジで加熱したりする方法もあって、一見手軽に感じますが、

私のおすすめは「オーブン」で湯煎焼きです!

理由は、「すが入りにくい(気がする)」「安定的に失敗なく作れる(気がする)」からです!

(どんだけなんとなくなん)

今回はステンレス製の型を使いました。(カヌレ用だけど)

アルミ→ステンレス→耐熱ガラス・陶器等、の順番で熱伝導率が低くなるので、

耐熱ガラスや陶器を使う場合は、様子を見ながら少し焼き時間を長くしてみてください!

そして、最後きれいに型からプリンをはずしたい型は、型の側面に無塩バターをうっすらと塗っておくと良いです。

底にも塗ってしまうとカラメルの表面にうっすら油膜ができて、外した時に気になるかも!

側面だけでOKです!

(私は準備も洗い物も面倒なのでカップからそのまま食べる派です。愛すべきずぼら。)

簡単なコツとともに作り方をご紹介!

■ コツ

楽して美味しく作るコツは3つです!

プリンづくりのコツ!
  1. カラメルは電子レンジで作ろう!
  2. 牛乳は電子レンジで温めよう!
  3. プリン液は牛乳を混ぜる前に濾そう!

■ 作り方

コツを交えながら作り方をご紹介していきます!

作り方!
  1. カラメルを作って、型に流し入れる。
  2. 牛乳を温める。
  3. プリン液を作り2回ほど濾したら、型に流し入れる。
  4. 150℃のオーブンで30~40分ほど湯煎で蒸し焼きにする。

1.カラメルを作る

ここで早速コツの1つ目「カラメルは電子レンジで作ろう」が登場します!

お鍋を洗わずに済みますし、火加減も気にしなくてよいので圧倒的にらくちんです!

耐熱ボウルなど適当な入れ物に大さじ3のグラニュー糖を入れたら(深めがおすすめ!)、

表面に水が被るかかぶらないかのぎりぎりまで水を入れて、

600Wで1分30秒から2分ほどチンするだけ!簡単!

(水道から直接水を入れたら多すぎたのはほかでもないこの私です。ずぼらちゃん。)

これが、

本当はもう少し水を少なくしたかった(笑)

こうなる。

いいかおりー!

1分30秒付近から茶色くなり始めて一気に焦げていきます。

透明なシロップのような粘りが出てきたら本当にすぐ茶色くなります!

電子レンジから目を離さずに!!

2分経ってもまだ色が薄い場合は10秒ずつこまめに追加してみてください。

出来上がったカラメルが固まる前に、型に流し入れます。

もしとろりとしすぎたら熱湯を大さじ1くらい入れて伸ばしましょう。やけど注意!!バチバチはねます!

2.牛乳を温める

ここで早速コツの2つ目「牛乳は電子レンジで温めよう!」が登場します!

ここで最も大切なのは、温めすぎないこと!!絶対に沸騰させてはならない!!

この後卵と混ぜるときに牛乳が熱すぎると卵が固まってしまいます!

一般的なのはお鍋を火にかけて、ふちに小さな泡が立ってきたらOKというものですが、

大抵温めすぎます!(私だけ?)

カラメル同様、電子レンジをうまく使いましょう。600Wで2分から2分30秒ほどが一つの目安です。

電子レンジは機種によって適した時間が大きく異なるので、はじめは30秒ごとくらいに様子を見ることをおすすめします!)

牛乳は飲めないのにプリンは大好きな私。。

もし、お鍋のほうが慣れているよ、という方は、牛乳にグラニュー糖を半分くらい混ぜてから火にかけましょう!

これによって温めているときに牛乳に膜がはりにくくなります。

(私はこの牛乳の膜が本当に苦手で、ホットミルクは絶対飲めません。。)

3.プリン液を作る。

卵4個を割ってボールに入れたらお箸で溶きほぐします。

泡だて器を使うと後で泡をつぶすのが大変なので、箸で十分です!

溶きほぐしながら白身を箸で十分に切ったら、グラニュー糖大さじ6(72g)を入れてよく混ぜます!

泡立てすぎ注意!!

はい、私はここで大きなミスを犯しました。卵溶いてないのにグラニュー糖入れちゃった!汗

卵を溶く前にグラニュー糖を入れてしまうと、黄身の小さな塊ができやすくなりますので、順番にご注意を!

これは間違いです!卵を溶いてからグラニュー糖入れたほうがベターです!

卵とグラニュー糖が良く混ざったら、温めた牛乳を注ぐ前に濾しましょう!

これが3つ目のコツ「プリン液は牛乳を混ぜる前に濾そう」です!

なぜなら、牛乳と混ぜた後よりも濾しやすく、舌触りが悪くなる卵のかたまりを取り除きやすいから!

こんな感じで切り残した白身や取り残したカラザなどがひっかかります!

2回ほどこの作業を繰り返したら、温めた牛乳を静かに注ぎます。(別にうるさく注いでもええねんで)

ラテアートやってる気分(笑)

きれいに混ざったら、念のためもう1回濾して、型に注ぎましょう。

おたまを使ってゆっくり注ぎましょう。(別に速くてもええねんで)

このあたりでそろそろオーブンを150℃に予熱しておきましょう!

右のちょっぴりバージョンは味見用!ちょっとプリン液が多かったので!

表面の泡を、キッチンペーパーなどでちょんちょんと突いて消しましょう。(滅!!)

少し消えた後のお写真がこちら。

泡がちょっとくらい残ってても手作り感あってよし!

3.150℃のオーブンで30~40分ほど湯煎で蒸し焼きにする。

150℃くらいなら余熱時間も短くて済むので、事前に予熱し忘れても問題ないです!

天板に50~60℃くらいのお湯を注いで、オーブンで30~40分ほど湯煎で蒸し焼きにします。

熱湯を注いだ後に同じくらいのお水を注げば、大体50~60℃くらいの温度になりますよ!

難しく考えず適当に行きましょう!おうちスイーツの良さですからね。

取り出してみると、表面の黄色が濃くなっています!

スプーンで表面をぺちぺちしてもスプーンに液体が付かず、弾力が感じられればOK!

天板が不安定だったので耐熱ガラスのバットの上に置きました。

カラメルを氷水でしっかり固めてからプリン液を注げば、

こんな風に上にカラメルが上がってくることもありません!笑

気にしない気にしない。下にもちゃんといるからね!笑

粗熱を取ったら冷蔵庫で1~2時間ほどしっかり冷やしてからいただきましょう!

型から外す際は、小さなボウルに熱湯を張ってプリン型の底をつけたら30秒ほど待ちましょう。

カラメルが溶けて表面のふちににじんできたらもうOK!

プリン型にお皿をかぶせてひっくり返し、型の隙間から空気を入れてあげれば、ほら!

ぱかっと!

カラメルがいい感じっ!

スプーンを入れるとプリンのささやかな抵抗を感じます(笑)これまた良き。

ぐっとスプーンを入れる感じがたまらなく良き!

さぁ一口どうぞ!!

うわぁぁぁぁ!おいしそうだよーーーー!

一口食べれば元気満点!甘すぎず卵の風味と牛乳の香りがふわっと口に広がります。

1個じゃ足りないな…

オーブンに入れるまでは慣れれば20分くらいで出来るはず!

おうち時間をすこしでも楽しめますように。。今日もこだわって行こう!!

おまけ:型外しに失敗するとこうなります(笑)

「かたはずし たまにはこんな こともある」(五七五)

右上どこ行った!!笑

側面が平らなプリン用の型を使うことをおすすめします!笑

どの角度からもごまかせないということに気付くのに時間はかかりませんでした。
(Visited 77 times, 1 visits today)

東京で本格台湾料理!吉祥寺「台湾茶藝館 月和茶 」で優しい台湾料理に身体も心も癒されて。前のページ

こだわりプロ次のページ

ピックアップ記事

  1. 鹿児島1日目:田原坂で歴史を学ぼう!西郷隆盛を感じる日。

関連記事

  1. レシピ

    自家製グラノーラで健康おやつ!

    はい!今日は初めてのレシピ紹介ー!自家製グラノーラです。…

  2. 絶景

    【静岡編④】絶景を眺めながら、日本平ホテルのアフタヌーンティーを楽しもう!

    静岡・山梨一泊二日!登山&ハイキングを楽しむベストプランの1日目!…

  3. 北海道

    北海道3日目:室蘭唯一の道の駅で地元のお菓子、チーズ煎餅を頬張る!

    さぁさぁ3日目、室蘭の朝です!温泉に行く前に、室蘭唯一の道の…

  1. 旅行・観光

    横浜・みなとみらい日帰りベストプラン!【前編】
  2. 北海道

    北海道4日目:札幌でRAMAIのスープカレー!スパイス香るスープにスプーンがとま…
  3. お散歩

    【まとめ】祝開通!中部横断自動車道で行く静岡・山梨一泊二日!登山&ハイキングを楽…
  4. 群馬県

    【まとめ】群馬一泊二日の旅!赤城山と玉原湿原で自然に癒されて。
  5. 北海道

    北海道1日目【番外編】レンタカーの手続き、ホテルへのチェックインはお早めに!
PAGE TOP