北海道

北海道1日目【番外編】羽田空港駐車場の利用検討は断然あり!

はい!北海道に3泊4日で行ってきました!(コロナ第三波が来る前のことです)

控えめに言っても最高すぎる旅だったのでぜひとも紹介させてくださいー!といっても、今回は番外編(笑)と称して、空港までのアクセスについて(一発目にそこ!?感ある)熱く語ります!

今回の旅行では、公共交通機関(我が家の場合、駅までタクシー+駅から空港バス)は利用せず、自家用車で空港まで向かい、空港駐車場を利用しました。

主な理由は、 

  1. 早朝出発・深夜到着でも自由が利くこと
  2. 料金差<利便性・快適性だったこと

の2つでした。

結論から先に言うと、

  • 自分が利用するフライトの時間に合うバス・電車(優良特急も含む)のダイヤが存在するか
  • トータルでかかる時間と値段がどれくらい違うか(トータルでというのがポイントです)

を考慮して、自家用車での移動の快適さとどちらを優先するか、を判断軸にすると良さそうです。

ただし、運転が苦手、早朝・深夜に運転なんてしたくない、という方は公共交通機関を利用されたほうが良いと思います!

どっちでもええがなという話をあえて全力で掘り下げて、空港駐車場を選んだ理由を2つを詳しくご説明します!

1. 自由が利く

今回は、AM7:45羽田発、PM22:45羽田着、という思いっきり遊べる時間帯の飛行機を選びました。

そのため、早朝・深夜というダイヤが少ないバスを利用しなければならず、不必要に早く家を出る+不必要に空港で待ち時間が生じる、という点を避けたかったのです

(仕事ではバスを利用しますが、帰りのバスの時間に間に合うかソワソワしたり、疲れている中空港で待ったりするのがとてつもなく嫌なのです)。

初めて空港駐車場を利用しましたが、待ち時間が一切発生しない、かつ、新しい道路によって50分くらいで到着できた、プライベートな空間で夫との会話も楽しめた、のではるかに快適でした!!(新しい道路も実はポイント高いな)

2. 料金

空港駐車場を利用した場合(往復)

出所:羽田空港駐車場ホームページ
  • 駐車場代:1530円/日×4日間=6120円
  • 高速代+ガソリン代:3000円(135円/Lとして)

計:9120円

公共交通機関(高速バス)を利用した場合(二人分・往復)

  • 家から駅までタクシー+駅から空港までバス

計:7760円

差額:1360円 でした!

(これを埋めるために空港での朝食にはほぼお金を使いませんでした!我が家のモットー、締めるとこは締める!別の名をドケチともいう。)

我が家の場合は、電車を利用するという選択肢はありません!なぜなら、乗り換えが多くて不便だから!!大きくて重い荷物を持っているときにそれは嫌!

結果として高速バスとの比較のみになりますが、それでも空港駐車場の方が1360円高いです。しかし、自家用車であれば、バスの時間に合わせた行動を取る必要もないですし、落ち着ける空間で快適に過ごせます。

ということで、今回は、「金額差<<利便性・快適性」であると判断し、空港駐車場の利用を決めました。結果として、大正解でした!!

家から駅までの近さや、家から空港までの近さによって差額は当然異なると思います。

しかし、ここで言いたかったことは、

もったいないからなし!と思っていた選択肢も(空港駐車場は高くてもったいないの最高峰。。私だけ?笑)、

ポイントを絞ってしっかり検討すれば、俄然「あり」に変わるのでは!?(当たり前っちゃ当たり前。笑)ということです!!

目先のわかりやすさだけでなくトータルの価値を考えるって大事だなと思いました!!(急に話が大きくなった笑)

3. 番外編の番外編

さらにお得!空港付近の民間駐車場

私たちはターミナル直結の「羽田空港駐車場」を利用しましたが、直結でなくてもよければ、半分くらいの値段で泊められるところもあるようです。

しかし、空港まで送迎バスを利用する必要がある、等せっかく自家用車で来たにもかかわらず、新たな待ち時間と手間が発生する点には要注意です!!

駐車場利用時の注意点!

この2つを忘れずにー!

  • 駐車場番号(例えばP1なのかP2なのか)、を覚えておく。
  • P1もしくはP2の中で何階の何番に停めたか、を覚えておく。

羽田空港の第1旅客ターミナルにはP1とP2の2つ、第2旅客ターミナルにはP3とP4の2つと、それぞれ2つずつ駐車場があります(ちなみに国際線の第3はP5)。

出所:羽田空港駐車場ホームページ

P1とP2の表示は、駐車場の入り口にしかなく、駐車場内にはなかった気がします(私が見逃していただけかもしれませんが、、、)。

そして、第1旅客ターミナルの到着ロビーから、P1とP2は真逆の位置にあります。つまりどちらかわからなくなってしまうと、重い荷物を持ちながら結構な距離を移動することになるのです。なので、必ずPいくつなのか、を控えておくことをおすすめします!

そして、駐車場内の車を停めた場所がわかるように写真を撮っておく、その周り様子も撮っておくことをおすすめします!!

階ごとにお花のマークで区別できるようになってます!

経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、降りたときにはしゃいで駐車場の位置を忘れると、帰ってきたときが悲惨です。空港だけでなく、大きめなショッピングモールでもありがち。。

この準備が、遊び疲れた帰路で、すぐに家でゆっくりしたい!!という気持ちを救うのですーーー!

出発編でこんなに熱く語ってしまいました、、、我が家のプライベート時の空港までの最適解を見つけたことが嬉しくて(私は運転せず助手席で歌を歌っていただけなのでさらに幸福度が高い)、、、

次回は北海道に到着して、いかに満喫したかを数回に分けて書いていきますーーーまずは函館の朝市から!!

お楽しみにー!今日もこだわっていこう!

(Visited 18 times, 1 visits today)

箱根のレアなお土産「箱根路みそまん」と箱根フリーパス!前のページ

北海道1日目:はこだて自由市場がうまくて安くて最高だ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 鹿児島1日目:田原坂で歴史を学ぼう!西郷隆盛を感じる日。

関連記事

  1. 北海道

    北海道2日目:ラッキーピエロ!きじひき高原と大沼公園間の寄り道にPart2!

    はい!今回は、前回ご紹介したきじひき高原と大沼国定公園間の移…

  2. 旅行・観光

    横浜・みなとみらい日帰りベストプラン!【後編】

    さぁ!前編後編に分けてお届けしている横浜・みなとみらい日帰り…

  3. 北海道

    北海道4日目:新千歳空港で温泉!?フライト前に疲れをとっちゃう大人技!

    新千歳の前に!札幌丘珠空港に寄り道!RAMAIでスー…

  4. 埼玉県

    花園蕎麦で十割そばをお手軽に楽しもう!トッピングも楽しい!

    さぁ日帰りドライブプラン、一つずつおすすめをじっくり…

  1. お散歩

    群馬2日目②:玉原ダムで緑と青のコントラストを楽しもう!(ラベンダーパークの情報…
  2. 群馬県

    【まとめ】群馬一泊二日の旅!赤城山と玉原湿原で自然に癒されて。
  3. グルメ

    東京で本格台湾料理!吉祥寺「台湾茶藝館 月和茶 」で優しい台湾料理に身体も心も癒…
  4. 北海道

    北海道1日目まとめ:函館満喫1日プラン+ちょっぴり五稜郭!
  5. 旅行・観光

    熊本1日目:ANAクラウンプラザのリッチなお部屋で楽しむ地元の馬刺し!
PAGE TOP